Billi (ビリー) 特命教授が最優秀ポスター賞を受賞しました!


Paolo Billi(パオロ・ビリー)特命教授が8月26日から30日の間、地形的要因で発生する自然災害防止をテーマとし、島根県と京都府で開催されたThe 15th International Symposium on Geo-disaster Reductionに参加しました。

日本や中国をはじめ、イタリア、ドイツ、ベルギー、チェコなどの国々から80名程度の研究者が参加しました。Billi特命准教授は、Yonas Tadesse氏,、Aklulu Amsalu氏、Rossano Ciampalini氏と共著した「Climate change, human impact and hydro-meteorological hazard in Dire Dawa district, Ethiopia」というポスターを発表し、見事最優秀ポスター賞を受賞しました。

2017年09月01日