北村義信特任教授が「農業農村工学会著作賞」等を受賞

このたび、国際乾燥地研究教育機構の北村義信特任教授が、平成30年度農業農村学会著作賞を受賞しました。

受賞対象は、「乾燥地の水をめぐる知識とノウハウ―食料・農業・環境を守る水利用・水管理学」で、北村特任教授が長年にわたり関わってきた世界の乾燥地における水利用と水管理に関する調査・研究で得た知識、情報を中心にとりまとめた著作です。

また、あわせて乾燥地研究センターの藤巻晴行教授等との共著についても優秀報文賞を受賞しました。

【著作賞】
 「乾燥地の水をめぐる知識とノウハウ:食料・農業・環境を守る水利用・水管理学 」
  鳥取大学国際乾燥地研究教育機構 北村義信

【優秀報文賞】
 「ウズベキスタン国の土壌条件下におけるカットドレーンの適用上の課題と対策」  
  国際農林水産業研究センター 奥田幸夫
  鳥取大学乾燥地研究センター 藤巻晴行
  鳥取大学国際乾燥地研究教育機構 北村義信
  農研機構農村工学研究部門 北川 巌

9月4日、京都大学で開催された授与式 学会表彰盾
2018年09月12日