大谷眞二准教授執筆協力:“Global Assessment of Sand and Dust Storms”

このたび、機構の大谷准教授が執筆に貢献した国連環境計画(UNEP)よりダスト(砂塵嵐、黄砂)に関するレポート“Global Assessment of Sand and Dust Storms”が出版されました。世界気象機関(WMO)、砂漠化対処条約(UNCCD)も協力して作成されたこのレポートは、ダスト全般に関する叡智を網羅したものです。また、第71回国連総会における潘基文事務総長の言葉も序文として掲載されています。

レポートは下記画像をクリックしてご覧ください↓


2016年10月07日