【終了しました】 国際乾燥地研究教育機構(IPDRE)研究発表会の御案内

 国際乾燥地研究教育機構は、農学分野にとどまらず、医・工・人文社会科学分野の教員が参画する全学参画型の研究プロジェクトを立ち上げ、乾燥地、発展途上国等に関する多様な研究活動を推進しています。
 当機構の研究活動状況を知って頂く機会として、下記のとおり研究発表会を開催することとしましたので、年度末のご多用の折とは存じますが、是非ご参加頂きますようお願いします。


【日時】平成30年3月28日 (水) 13:00 – 15:00
【会場】鳥取大学 広報センター2階 スペースC

【プログラム】≪司会:IPDRE 大谷准教授≫
1.開会及び機構の紹介 (恒川推進室長)
2.各研究プロジェクトの研究事例発表
  ①黄砂・環境修復プロジェクト
   “Land degradation and its controlling strategies: cases from Tottori University‘s research in Ethiopia”
    Nigussie Haregeweyn AYEHU (IPDRE 特命准教授)
  ②農業・農村開発プロジェクト
   「遺伝資源拡大による高温乾燥耐性コムギ育種 ― アフリカの食糧安全保障のために」
    辻本 壽 (乾燥地研究センター 教授)
  ③過疎地域・産業振興プロジェクト
   「ジョモ・ケニヤッタ農工大学における創造性教育拠点の構築」
    三浦 政司 (工学部ものづくり教育実践センター 助教)
  ④人間開発(社会,教育,医療)プロジェクト
   「マニラ首都圏低所得者層地域における生活の質改善を目指した糖尿病予防プロジェクト」
    青戸 春香(医学部 助教)、谷村 千華(医学部 准教授)
  ⑤砂丘地保全・活用プロジェクト
   「鳥取砂丘の絶滅危惧昆虫の保全 — 調査でわかったエリザハンミョウの危機と保全対策」
    鶴崎 展巨 (農学部 教授)
  ⑥超学際研究プロジェクト“Future Dryland”
   “Future Dryland: Social Implementation of the Scientific Knowledge and Science for Society” 
    (「Future Dryland ~科学の社会実装,社会実装の科学~」)
    土屋 哲 (工学研究科 准教授)
3.閉会 (山中副推進室長)

 ※言語:日本語(2-①は英語発表)

★発表タイトル含めたプログラム詳細、チラシは以下を参照願います。


【問合せ先】 
 国際乾燥地研究教育機構事務室 
 TEL:  0857-30-6316 
 E-mail:ipd-zim@tottori-u.ac.jp

2018年03月02日