鳥取大学 持続性社会創生科学研究科 国際乾燥地科学専攻 Graduate School of Sustainability Science, Department of Dryland Science

2018年度修士論文審査会が行われました。

 27日(木)に国際乾燥地科学専攻として初となる修士論文審査会が開催されました。旧研究科の学生と合わせて15名の学生による修士論文の内容についての発表、そして修士論文に関して審査委員との間で質議応答が行われました。2年間の努力の結晶である研究成果の発表や審査委員とのやり取りは緊張した雰囲気の中で行われました。

 また、審査会終了後の夜には、修了予定者と指導教員との間で交流会が持たれました。この場では緊張がほぐれ、笑顔が溢れました。

English

オプション

文字サイズ

  • 標準

文字色/背景色

  • 標準
  • 白/黒
  • 黄/青