スタッフ紹介

ヤシル・セラガルノル・モハメッド・セラガルノル

専任教員

特命准教授

ヤシル・セラガルノル・モハメッド・セラガルノル, PhD

学術称号

博士(農学)

Eメール

yasirserag@tottori-u.ac.jp

電話

0857-30-6339

学術資料

Google Scholar

researchmap

その他

編集中

専門分野:ストレス耐性育種学

より生産性の高い穀物への品種改良や選抜に重点をおいた育種により、遺伝的多様性が低下し、その結果、類似系統の交配が繰り返され、結果的に作物改良の伸びしろ(遺伝的利得)が小さくなってしまいます。このように遺伝的多様性が低い状態では、特に気候変化に直面する今、増加していく世界人口に必要な食糧供給を維持することは極めて困難です。育種を成功させるためには、作物育種専門家がより良い遺伝子型を選抜することを可能にするために、遺伝子・対立遺伝子を含む大規模な遺伝子プールが必要不可欠です。この点において、作物の野生近縁種は、作物の適応力、レジリエンス、生産性を高めることができる遺伝子や対立遺伝子の宝庫であるといえます。私は、分子育種やスピード育種といった技術(手法?)を用いて、野生近縁種との交配による新たな遺伝資源や品種の開発および特性評価について研究を行っています。特に重点を置いている研究は以下のとおりです:

  • コムギの高温および塩ストレス耐性
  • ソルガムおよびトウジンビエの遺伝的多様性と乾燥耐性

 

経歴

編集中

研究業績

編集中